インベンション

  • 2017.05.15 Monday
  • 13:05



生徒さんが練習しているので、私も練習・・・
バッハのインベンション!


これは、バッハを初めて習う時に弾くことの多い15曲からなる曲集で、子供の頃からピアノを始めていれば大体小学生で弾くことになります。


バッハと言えば、、、聴く分にはとても好きなのですが、本番などで自分が弾くとなると・・・


試験やコンクールの時の緊張感からか、敬遠しがち。。。


ところが。


プレッシャーなしに、ただただ弾いていたら、子供や学生の頃に見えなかったものがたくさん見えてきて。


楽しい〜(^O^)


改めてまた取り組もうと思ったのでした(*´?`*)

久しぶりに素敵なコンサートへ

  • 2017.01.22 Sunday
  • 23:48

金曜日は、素敵なコンサートに行ってまいりました。











前半のシューベルトも、後半のミュージカルや日本歌曲も本当に素晴らしかったです。



夜までレッスンしていることが多く、なかなかコンサートも出かけなくなってしまったのですが、


久しぶりにいい音楽といい音を聴き、ぜいたくな気持ちで、胃の悪いのも治ったような。


聴いていて元気になるなんて、音楽ってすごい。

と、現場の人間が言ってはいけないけれど。



体調悪かったので余計に感じましたが、本当に元気にしてもらえるものなのだなあって。




よく、コンサートで演奏して終わると、



「元気になったわ!」

とか、

「幸せな時間だったわ!」

なんてお声をかけていただくのだけど、



まさかそんな風に言っていただけるなんて〜〜



と驚くばかりで、実際こういう事なのかと本当に本当に実感したのは初めてに近いのかもしれないなぁ。



というわけで、一人ほっこり幸せな気持ちで帰路についたのでした。




昔の曲

  • 2016.08.28 Sunday
  • 11:04
FullSizeRender.jpg

最近バイブルのように持ち歩いているこちら。



Mozart Fantasie d-moll

小学校2年生の時の発表会で演奏した曲。


地元の生徒さんを一手に引き受けていらしたピアノの先生。

こんな難しい曲を・・・と思っていたけど、当時の書き込みを見るとしっかり深く勉強した跡が。

いまは天国にいらっしゃる先生に感謝です。

偶然にもこれを弾いて欲しいというお声を何人かの方からいただいており、いつかちゃんとどこかで弾きたいなと思っています。

ただ、弾いてみると難しい。
さすがモーツァルト。

お披露目できるのはいつの日だろう・・・

6月は日田へ

  • 2016.05.23 Monday
  • 11:29
金沢から戻った日はそのまま6月の本番のリハーサル。





久々テノールの勝又晃さん♪


大分県の日田に行きます。


今回お伺いするところは、地震の被害が全くなかったのだとか・・・

お客さまはおそらく地元の方たちだと思うのですが、お気持ちは沈んでいらっしゃらないかな、いいコンサートに出来ると良いな。



今日から久しぶりに通常レッスン。
ただいま移動中です(^^)



それにしても急に暑い!



チョコレート・ダモーレ 伊藤康英

  • 2016.04.29 Friday
  • 19:13



先日、久しぶりに作曲家の伊藤康英先生の事務所へ。


新しいピアノ連弾曲集「Sweet Time」が発売になるため、動画を撮ってきました〜。





「チョコレート・ダモーレ」伊藤康英作曲





吹奏楽の方、フルートの方、歌い手の方などなど・・・有名な曲ではないかと思います。
連弾としては初めての編曲。


素敵な編曲となっています!


ほわっと幸せになれるかな・・・でも結構アグレッシブな演奏になってた(笑)


この楽譜を引っさげて、5月には大垣と、四日市に行きます!!
超楽しみ!!!



では、みなさま素敵なゴールデンウィークを(#^.^#)








長野です

  • 2016.04.24 Sunday
  • 19:21
FullSizeRender.jpg

長野にいます(日帰りです)。



前回書きましたタンゴの歌の本番リハーサル
初合わせはどうなることやらと思いましたが、今日は少し余裕が出てきました。


楽しいです。




こんな素敵なところ、車で行けるといいんですけどね。

最近は都内ばかり走っていて、高速やら乗り継いで何時間もかかるところに1人で行ける自信がありません。
泊まりなら車で行きたいなぁ!



でも、電車には電車の楽しみはあります。

もともと電車好きだし(車も好きなんだけど)。



帰りは特急でビール飲むんだもんっ(笑)


FullSizeRender.jpg


あまり見えていませんが、バンドネオンかっこいいです。

タンゴの世界

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 12:55
FullSizeRender.jpg

5月と6月にタンゴの歌のコンサートがあります。


とは言っても、昔の日本人作曲家による和製タンゴ。


雰囲気もタンゴというより、昭和歌謡?のようなイメージを持っていました。




ところが、いつの間にかコンチネンタルタンゴや、アルゼンチンタンゴの歌を取り入れよう、バンドネオン奏者も呼ぼう、と段々本格的に・・・。


先日、はじめましてでリハーサルがあったのですが、タンゴの世界でのピアノは同じ楽器ではあるものの、やはり全く違うものでした。


楽譜が存在しているようで存在していない!
予想通りですが、自分で作らなくてはいけないようです。


バンドネオンの方が「これはこのコードをこうして、△◆※〇※・・・」


あ。。。外国語に聞こえる。


という結果でした。



それでもひとつひとつ分からない言葉を質問して(質問攻めだったかも)、書き留めて、勉強してきますと帰って来ました。





最近よく経験することですが、「楽譜に忠実に」をモットーとしているクラシック上がりの人間には、譜面のないところから音を作り出すことに慣れていません。



もちろん、出来たらかっこいいなと思っているので、伴奏譜がないものが来てもお断りせず、自分でなんとかしよう!とアレンジ頑張ったりしています。


経験値が1%くらいは上がったかな・・・(笑)


ただ、今回のタンゴの場合、リズムや音の使い方にある程度の決まりがあるようで、かなりハードル高めでした!


弾き方も叩くように殴るように弾くんだとか!(驚)



それにしても、楽譜になってればいくらでも弾くんだけどなぁ〜

とも言ってられないので、何事も経験!


音源片手に五線譜とにらめっこが始まりました。



写真は唯一楽譜になってる『リベルタンゴ』。
こちらも一般人がよく演奏するものとは全然違うアレンジです。



なんだか大変そう〜!



相模原へ

  • 2016.03.02 Wednesday
  • 10:58
今日は、とある試験伴奏のため、懐かしい場所に向かっています。


小田急線で、のんびり。


以前の日記を振り返ってみましょう。
こちら


この大学とは全く関係ないです。本日の内容も。

なんだか懐かしいなぁと思いまして。


そして、その後千葉へ。
すごい移動距離です(笑)


埼玉→相模原(神奈川)→千葉→埼玉へ帰宅。



関東、広いな。




いよいよ3月。

怒涛の弾きまくり月です。
リハーサルも立て込み、レッスンもできるだけ行うので、その中でじょうずに練習していかなきゃいけないところが気が重いのですが、
それでもぼちぼち始まっているリハーサルの中でたくさんの刺激を受けております!


いい音楽ができるようになりたいものです!!




前回お知らせさせていただきました15日の杉並公会堂ミュージックブランチの直前、13日には、メゾソプラノ谷口睦美さんのリサイタル。


彼女の地元である高知県室戸市で。


よく台風が上陸する、室戸岬のすぐそばです。


実は室戸は何度もコンサートで伺っているので、少しずつ「谷口睦美のピアニスト」くらいには知られ始めているかもしれないのですが、今回は、なんと私のコーナーを設けられてしまい、15分くらい1人で喋ったり弾いたりしなきゃいけないようです!(笑)がははは。どうなることやら。

ピアノ弾きとしての私のことを「最も」と言ってもいいくらい知っている彼女。



なのに。





よくそんなコーナー作ったなぁ(笑)



大丈夫かなぁ。。。



出会い、とか、話すかなぁ。



で、チラシ欲しいなあと思ってたらポスターが届きました(笑)







顔が・・・さすがに大きいです。



きょうしつにはってもいいですか?(笑)




では、今日のお仕事頑張ってきます。



責任

  • 2015.12.27 Sunday
  • 22:20



今日は、生徒さんのコンクール受賞者演奏会を聴きに行ってきました〜。


久しぶりのサントリーブルーローズ♪




小1のHくんは、昨年に引き続き今年もコンクールで入賞することができました。


今回の受賞者演奏会での曲目は、彼にとってはかなりの難関。
練習も相当辛かったのではないでしょうか。


でも本当によく頑張っていました。


お母さま、お父さまのサポートも素晴らしかったです。


私は指導者として、課題をたくさん見つけて頭がぐるぐる。
いろいろ勉強になったので、聴きに行けて良かった!



20代の・・・まだ学生のころ、アルバイトとして始めた教える仕事。
楽しかったけれど、若さゆえに、あまり生徒さんを引っ張っていくことができなかった・・・それが怖かったというか、どうしてよいかわからなかったように記憶しています。


でも今、生徒さんや親御さんの真剣な眼差しを見ていると、もしかしたら彼らの人生を支えるものの1つになっているのかもしれない、という気持ちにもなっています。


もちろん、あくまでも「ただの習い事」なのですが、だからといって、レッスンではピアノを弾くということだけではない気がするんです。


私も子供のころから先生には恵まれていて、愛情をたくさん受けて育ったわけですから。


来年も、演奏も指導も頑張っていきたいと思います!



解決?

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 14:56
以前から、自分にとって弾きにくいテクニックがあり、思い悩んでいたのですが、どうやら肩や肩甲骨の使い方が悪いのでは、ということに最近気がつきました。


不思議と左手で同じものを弾くと、なんてことはなく簡単で、どうして右手だけ弾きにくいのかわかりませんでした。



右肩は、つねに鞄を肩にかけているせいか、はたまた昔からの弾き方が悪いのか、左肩に比べて前を向き、下がっています。

このせいで背中(肩甲骨)が上手に使えていなかったようなんです。

おかげでちょっと気をつけるだけで格段に弾きやすくなり、テンション上がりました。



るんるんるん!←古すぎる


これからは日常の姿勢も気をつけようと思います!



さて、本番に向かっています。


今日も頑張ります。




先日は、友人夫婦たちとお食事しました。

初めましての方もいましたが楽しかったです。



目の前の鉄板で焼いて下さるのですが、シェフのトークが楽しくて!








こういうの、よいですね!


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Instagram

フーガ音楽教室

埼玉県戸田市にスタート♪
ピアノ&ヴァイオリンの教室です。
詳細はこちら↓
フーガ音楽教室

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM