戦いではなくゲームでもなく

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 21:35
image1.jpeg

↑一見、ペータース版の楽譜なのに、中身は五線譜ノート。
ヘンレ版なんかも出してますよね〜かわいい。



今日は、ポップスのピアニスト先生のレッスンの日でした。
なかなか自身の勉強時間が取れずに、先生に失礼ではないかと迷う気持ちがあるけど、レッスンに通っています。
レッスン時間は楽しいです。
徹底的に出来ないリズムも、少し見えてくることがあったり(^O^)


毎回、課題を出していただくのですが、
その中で最も苦しいのが、

自分で曲を作ること

な〜んも、浮かびません( ゜д゜)


だって、ゼロからのスタートですよ?


テーマも
リズムも
テンポも
長さも

ぜーんぶゼロ。


大変なことです。


そもそも、自分の曲なんて聴きたくないのです笑
自分の曲弾くくらいなら、どこかの名曲弾いた方が楽しいに決まってる。



ですが・・・


実は、私にとって、そこが1番の問題。


今日、先生といろいろ話していて腑に落ちることがありました。


今までの私の音楽生活スタンスとしては、
(あくまでも、私の、です)
お仕事をいただいたら、それを真剣にこなす。
(本番大好き)
その経験をもとに、スキルアップをしたい。
上手くなりたい気持ちは、かなりある。
というもの。

ただ、

「それって、ゲームみたいなもんだよね。
敵が出てきて、倒して、レベルが上がるみたいな。」

と言われ・・・


全くその通り!笑

「何か自分で発信したいとか、ないの?」


そそそうか、そんな考えをしたことがなかった!笑


何がしたい、
何が弾きたい、
自由に弾きたい、
そしてそれが、
→→→
好きなように作りたい


になるんだなぁと。


客観的に見れば、
音楽をやってきて、
なんとか仕事としていて、
なのに自分でやりたいことないの?

て、当然の疑問なのですが。

私の中では本当にありませんでした。


だけど、
少し前から、自主的に(仕事ではない)何かを弾いたり、
楽譜買ってみたり、
何も自分を縛らずに、
多分、生まれて初めて、
好きに弾く時間というのが出来てきて、

発信するってこういうことなのかなぁと
思い始めてもいます。


なかなか気付かされることが多い、ポップスのレッスン・・・


さて、そんなこんなで、
レッスンクラスの発表会みたいのをやることに。

他にお二人、
クラシック畑のピアニストさんが出演され、
6月に、3人で、ライブをすることになりました。


ひえ〜


でも、周りを気にしすぎる性格。
上手い、下手のない世界で
ピアノ弾けたらいいなと。


また経過を報告します(^O^)


きょうしつブログ


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Instagram

フーガ音楽教室

埼玉県戸田市にスタート♪
ピアノ&ヴァイオリンの教室です。
詳細はこちら↓
フーガ音楽教室

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM