亀の旅

  • 2019.03.29 Friday
  • 15:15
今日もポップスのレッスン。

6月の発表会に向けて、自作のもの以外にも弾くものがあります。
カッコイイ2台ピアノ(ノ´▽`)ノ♪
楽譜は存在しています。

弾くこと自体は難しくなく、
初見でほぼ弾けるものなのですが、一向に格好がつかず。
はぁ〜〜ん
なんかしっくりこない。

レッスンで弾くと、数秒で止められる。笑
アドバイスいただいたらすごく弾きやすくなりました。


リズムの捉え方が変わると、一気に変わります。
(私の知り得る限りの)クラシックな弾き方とは全く違う。


image1.jpeg
例えば↑
ここの弾き方でさえも、全然違う。


面白い。


自作は相変わらず亀のような進み具合。
メロディにばかりこだわりすぎて、進まない。
本当は、メロディの良さというより、そこにつけられる音楽で印象は随分変わるはず。

な〜んて、いつもそんなことばかり考えて過ごしているせいか、

たまたま仕事で乗る予定の
『くるみ割り人形』の音源聴いてたら、
チャイコフスキーの神業的な瞬間見つけてハッと思いました。

音階をたくさん使うと言われているチャイコフスキー。
メロディ・・・『ソーファミレドーシラソー』など下降する音階だらけ。
私はいま目線が少し違うからなのか、やたらと気になって。
何回このフレーズ流すんだっ!て思うけど、
それに対してのハーモニーから何から
ほんとに全て違う。
だから同じこと聴かされてる感じが無い。

すごい!(あたりまえ。なんと言ってもチャイコフスキーなんだから)
上記のメロディが素晴らしいかどうかはさておき、
こういうことなんだなって思った瞬間でした。


亀の旅はまだまだ続く・・・( ̄∀ ̄)


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Instagram

フーガ音楽教室

埼玉県戸田市にスタート♪
ピアノ&ヴァイオリンの教室です。
詳細はこちら↓
フーガ音楽教室

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM