『五味さん』て、やっぱり珍しい?

  • 2009.01.17 Saturday
  • 01:03
さくらんぼ1月15日(木)
SENZOKUミュージック・ショーケース@表参道
「ぐるぐるピアノがやってくる」


 19時開演
 会場;
KAWAI表参道 コンサートサロン・パウゼ

 伊藤康英(Pf.・作曲・お話)
 五味こずえ(Pf.)
 塩塚美知子(Pf.)
 梶木良子(Pf.)

 エディット・ピアフのパリ
 琉球幻想曲
 ♪かんたんな音でひけるよ「ぐるぐるピアノ」
-----------------------------------------------------------

KAWAI表参道での、2台8手のコンサートが終わりました。

 

2台のピアノを向かい合わせて置くので、手前のピアノはふたを外します。

片一方のピアノはふたを全開にしているので、反響板があり、ほどよい響き。
もう片方のピアノはふたを外しているので響きが真上に散らばる感じ。
会場に行ってからのバランスの取り方など、難しいというよりは面白くってワクワクしました!

それから、2台のピアノを調律するとき、少しだけピッチをずらすらしいんです。
ぴったり合わせてしまうと、逆に鳴らなくなるんだとか。
そりゃあそうだ、納得!
そんなことも知らなかったの?と、言われそうですね。すみません・・・。

ピアノで、ピアノを相手に演奏するというのは、新鮮でした。
またどこかで、ぜひチャレンジしたいです♪


ところで、KAWAIの楽譜売り場のスタッフで「五味さん」という名前の方がいらして
本番が始まる前に、わざわざ訪ねに来てくださいました。

五味家の歴史(?)を話して盛り上がりました。
周りの方に、「ご親戚じゃあないの?」「本当に関係ないの?」と聞かれて、
ああ、改めて私の名字は珍しいんだなあと、実感。

小学校のとき、同じ名字の人が3人もいたので、
変わってるとは思っていたけど、珍しい意識はあまりありませんでした。

本番後にもまた来て下さって。
「まあまあ、わざわざすみません」
それじゃあ写真を撮ろう!ということになり、パチリ。



結構みんな撮ってたなあ。
やっぱり珍しいことだったのね。

↓クリックお願いします(^o^)♪
人気blogランキング
コメント
2台のピアノはピッチを少しズラす、なるほど同じだと共鳴しないのですね、おもしろーい。

ところで仕事先の取引先に五味さんという男前の人がいます。(40歳前後かな?)
珍しい苗字と思っていたのですが、こずえさんに会い「あれ?東京には多いのかな?」と思っていたのですがやはり珍しいのでしょうね。
その方は小岩に住んでいるので親戚の方ではないですよね?
  • お〜しげ
  • 2009/01/17 10:31 AM
コンサートお疲れ様でした!

KAWAI「五味さん」と五味先生

似ているような・・・
似ていないような(笑

  • T
  • 2009/01/17 12:56 PM
>お〜しげさん

2台ピアノのピッチをずらす…私も恥ずかしながら初めて知りました。

40歳前後の、男前の親戚はおりません(笑)
でも、案外多いんですよね。
私は出身は東京ですが、実は、山梨県は五味さんだらけなんですよ。

>Tさん

写真を撮る時も「似てるねえ!」と言われました。
やはり、元をたどれば親戚なのでしょうからね♪
  • 五味です
  • 2009/01/18 11:05 AM
私も小学校中学校で五味ちゃんって男の子いたよ。
兵庫県西宮市。親戚いない?
  • もりたに
  • 2009/01/18 6:54 PM
>もりたにせんせ

ううん…いません。残念!
でも、西宮の五味さんの方が、うちの五味家に近いかも。
  • 五味です
  • 2009/01/19 1:59 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Instagram

フーガ音楽教室

埼玉県戸田市にスタート♪
ピアノ&ヴァイオリンの教室です。
詳細はこちら↓
フーガ音楽教室

Twitter

Twitterボタン←Click♪
TweetsWind

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM